サンプラザ緑ヶ丘店&南国市十市小学校コラボ企画  「 十市っ子弁当 」販売しました!

南国市立十市小学校の6年生が考えた「十市っ子弁当」 

大好評につき、期間限定でサンプラザ緑ヶ丘店で毎週月曜日に販売してまいりました。

お弁当に貼られている丸いシールは、こども達一人ひとりが描いてくれたものです。

手作りのアンケートやPOPも!

このお弁当販売も次回3月26日(月)が最終の販売となっております!

緑ヶ丘店限定販売となっております。

たくさんのご来店をお待ちしております。

サンプラザ緑ヶ丘店&南国市十市小学校コラボ企画  30秒で完売した噂の「 十市っ子弁当 」追加販売決定!

「地域を笑顔にしたい」をテーマに南国市十市小学校の六年生が考えた「十市っ子弁当」の追加販売が決定しました!

前回、1月26日に販売した時は、なんと30秒で完売してしまった幻のお弁当です!

買えなかった、また食べたい!の声にお応えして3月までの毎週月曜日に3種類ずつを数量限定で販売します!

販売予定 <緑ヶ丘店のみ>

1回目:2月26日(月) 3種類×限定各20食

2回目:3月5日(月) 3種類×限定各20食

3回目:3月12日(月) 3種類×限定各20食

4回目:3月19日(月) 3種類×限定各20食

5回目:3月26日(月) 2種類×限定各20食

 

 

1月26日 緑ヶ丘店&十市小学校コラボ★「十市小お弁当祭り」開催しました!

南国市立十市小学校とサンプラザ新鮮館緑ヶ丘店とのコラボ企画「十市小お弁当祭り」が1月26日に開催されました。


この日は、まず小学生によるお弁当のプレゼンが行われました。

「特産物ニコニコ弁当」や「高知の自然満喫弁当」、「十市うまうま弁当」など、それぞれのテーマに沿ったお弁当の工夫したところ、気を付けたところなどが紹介されました。
13種類あったお弁当が7種類にしぼりこまれ販売日が決まると、小学生たちはポスターやチラシ、POP、店内VTRなどを作り、販売日を迎えました。

11時の販売スタート時にはお弁当売り場はお客様でいっぱい。
「目標30分で完売」でしたが約1分で売り切れてしまいました。

「小学生がお弁当を作ってスーパーでお弁当を販売したい」というアイデアからスタートした今回の「お弁当祭り」は、小学生が考えたお弁当をサンプラザが作って販売することで企画を実現させました。
7種類のお弁当を販売するために、惣菜部門という枠を越えて各部門の担当者、食育コミュニケーターやデリカセンターも巻き込んでなんとか成功させることができました。
スタッフのみなさん、十市小学校のみなさん、本当にお疲れ様でした!

サンプラザ緑ヶ丘店 南国市立十市小学校「お弁当 試食対決」

南国市立十市小学校とサンプラザ緑ヶ丘店のお弁当の取り組み、第二弾です。
前回★お弁当のプレゼンでは13種類のお弁当を考えてくれた十市っ子たち。
その中から7種類にしぼりこみ、試食対決をしました。

試食をした十市っ子たちは、自分たちの班の良いところ、改善したらよいところ、またサンプラザの良いところ、改善したらよいところを書きとめていき、発表。サンプラザと意見交換を行いました。

みんなの意見を今後の開発に生かし、次回は1月26日に緑ヶ丘店にて、いよいよお弁当を販売します!
お楽しみに!

サンプラザ緑ヶ丘店  南国市立十市小学校「お弁当プレゼン」

十市小学校は「早寝、早起き、しっかり朝ごはんを身に付けたこどもの育成」を目標に「スーパー食育スクール」
に取り組んでおり、緑ヶ丘店へ食育を通じて一緒に何か出来ないかとの提案を受け、今回 その第一歩として
「お弁当プレゼン」にご招待いただきました!

今回の「お弁当プレゼン」は、十市小学校の六年生が食育を通して「地域の方を笑顔にしたい」をテーマに
自分たちが考えた「お弁当」を緑ヶ丘店で販売したい!が目標です。

子ども達のお弁当には、それぞれテーマがあり、どういった世代に食べてもらいたいか、
その為のおかずの栄養素や見た目なども細かく考えられていて関心させられました。
最後には、サンプラザへの質疑応答もあり、お弁当を販売する上での条件など子ども達は熱心にメモしていました。