ライフワークバランス

「男性の育児参加促進事業」への取り組みについて

(株)サンプラザ 代表取締役社長 笠原雅志当社では厚生労働省所管の財団法人「21世紀職業財団」より「男性の育児参加促進事業主」の 指定をうけ、男性・女性を問わず従業員の育児参加を積極的にサポートする体制作りに取り組んでいます。

当社の育児支援休暇制度
①子の看護休暇・・・小学校入学前の子供のケガや病気の看護のために取得できる休暇です (年間6日)

②出産支援休暇・・・配偶者が出産する従業員が、入退院及び出産の世話や付き添いをするために取得できる休暇です(2日)

③育児参加休暇・・・配偶者が出産する従業員が、産前産後の時期に出産に係る子または上の子の育児のために取得できる休暇です(5日)

(株)サンプラザ 代表取締役社長 笠原雅志

次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を公表いたします

次世代育成支援対策法とは、企業が子育てをしている労働者の職業生活と両立を支援するための雇用環境の整備や、子育てをしていない労働者も含めた多様な労働条件の整備などを行うために策定する計画です。

一般事業主行動計画

計画期間
平成23年4月1日 ~ 平成30年3月31までの7年間

内容
目標① 男性の「出産支援休暇」「育児参加休暇」の取得率を50%以上とする
対策:社内広報による制度の周知
   管理職、担当職の教育・広報活動により意識付けを行い取得しやすい風土作りを行う

目標② 出産・育児に関する相談窓口の設定
対策:会社・組合にそれぞれ相談窓口を設置し、個別の担当者を選任する
      広報活動、ポスター掲示による周知徹底
目標③ 年次有給休暇の取得日数を、勤務部署の不公平を是正し全員が「6日以上」取得する
      こととする
対策:長時間労働の是正と年次有給休暇の取得促進