採用情報

先輩の声 先輩インタビュー

先輩インタビュー

岡本 新司就職活動について

大学3年の秋から自己分析し、志望を絞りました。会社説明会などで、気になる業種や企業の話を聞きに行くことから始めました。
最終的には高知と松山の企業10社ほどアプローチしました。

サンプラザに興味を持った理由は

もともと、学生の時にスーパーでアルバイトをしていて、流通業界に興味がありました。
思った通り、だいたいやりたいこともできているし、ある程度経験があったので、スッと入れました。

スーパーで働くことで、何か自分に影響はありましたか?

県外に行ったときに入ったスーパーで、芋ケンピが売っていて産地を見たら高知県産だったので「あーやっぱり」と思いました。そもそも、産地を見るとかそんな行動学生のころはしなったんですけど、これは働きだしてからの行動ですね。今まで見てなかったこと、気にならなかったことに気が付くようになりました。

入社半年、今の仕事はどうですか?

やれることや、任される仕事も多くなってきて毎日が、あっという間に過ぎていきます。
段取りがうまくいくようになるよう、今もって格闘中です。

サンプラザのやりがいは?

やりがいは間違いなくあります!
これはすごいなと思ったことは、一人ひとりどんな人でも活躍できるポジションがあるという事です。
部署も沢山ありますし、僕の仕事のグロッサリーの中でも日配、日用品、お菓子、アイスなどと細かくあります。その人の役割は必ずありますし、達成感ややりがいはすごくあります。

就職活動をやる人にメッセージ

私は専門職の強い大学のコースに行っていたので、あまり分野を広げて考えていませんでした。
そんな方は、まずは、今一番自分が何やりたいかを定めて動いた方がいいと思います。