こだわり商品

高知市七ツ淵ゆでたけのこ

うまいもの発見隊高知市七ツ淵産 ゆでたけのこ

春の訪れを感じる頃、薄暗い山奥でたけのこが旬を迎えます。落ち葉が混じった土を割ってひょっこりと顔を出す新たけのこ。ふくよかな形、ずっしりとした重み、土の匂い、皮を剥ぐ音、そして豊かな味わいと食感。五感をもって味わえる「旬」を美味しくいただきましょう。

takenoko3

高知市七ツ淵たけのこ加工組合の「ゆでたけのこは」は、4月上旬から下旬にかけて採れた新物の筍を加工しているので店頭で販売されるのは、25日間ほどです。熟練された加工組合のみなさんが早朝から掘り出し、すぐに茹であげ、アツアツの筍の皮を剥ぎ、すぐ氷詰めにするので、素材の持つ品質が損なわれることなく、筍本来の柔らかさ、甘みが凝縮された美味しさです。また、高知市七ツ淵地区は、高知県中山間地域振興計画の支援を受け、農業の活性化に取り組んでいます。